« 介護報酬、2.27%下げで決着 来年度予算案、大枠固まる (15/01/10 日経) | トップページ | 心不全で死亡「労災」 光通信社員巡り大阪地裁判決 (15/02/05 日経) »

年金「65歳まで納付」先送り 厚労省公的年金制度改革報告書 (15/01/22 日経)

厚労省社会保障審議会が公的年金制度改革報告書をまとめました。この報告書をベースに年金関連法案の改正事項が国会で審議されます。法改正の可能性があるもの、先送りされるものをまとめると以下のようになります。

法改正の可能性があるもの

  • 産前産後の国民年金保険料免除
  • 物価より賃金の下落率が大きければ賃金に連動して年金額を改訂
  • 500人以下の企業で週20時間以上働く年収106万円以上の社員(パート)が労使合意で厚生年金に加入
  • 年金給付額を物価の動きにかかわらず毎年1%抑制

見送られるもの

  • 国民年金保険料を65歳まで納付期間延長。年金支給額1割アップ
  • 年金受給開始年齢引き上げ及び個人の選択で75歳から受け取り
  • 専業主婦年金の見直し

|

« 介護報酬、2.27%下げで決着 来年度予算案、大枠固まる (15/01/10 日経) | トップページ | 心不全で死亡「労災」 光通信社員巡り大阪地裁判決 (15/02/05 日経) »

厚生年金」カテゴリの記事

国民年金」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。